ビットコイン注目ニュース:電子通貨の人気上昇に伴い、新サービス続出

by Forex Magnates at 10 November, 2014 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

bitcoin1 先週のビットコイン関連の注目ニュースには、ApplePayの新たな競合の出現、Bitfinex社による複数業者との相互接続、UKでの高まるビットコイン注目度、バイナリーオプションプロバイダーによるビットコイン入金許可、数百万ドル規模の詐欺等が挙げられる。

UK政府、ビットコイン規制に向け意見求める

 イギリスの全国紙によると、UK政府はビットコインに対する見解と将来制定されるであろう規制について発表した。金融規制当局、法執行機関職員、一般市民との協議に加え、ビットコイン界の金融テクノロジー業者とも話し合いを行っている。

 UK政府は、電子通貨開発者、電子通貨取引所、電子通貨ユーザー、投資家、学者、シンクタンク、その他政府機関、国際、他国機関、銀行、住宅金融組合、その他支払いサービスプロバイダー、支払いスキーム提供業者、eマネープロバイダー等、電子通貨に関心がある全ての人から意見を求めている。

詳細はこちら

バイナリーオプションブローカー、ビットコイン入金を開始

 バイナリーオプションブローカーのOneTwoTrade社は、ビットコインとLitecoinでの入金を開始した。同社は声明の中でバイナリー業界でビットコイン入金を導入した初のメジャーブローカーとして、顧客にさらなる柔軟性の提供をコミットした。

 同社は、暗号化通貨の人気上昇とそれに伴う同社プラットフォームでの取引高の安定的増加を見込んでいる。

詳細はこちら

BitPay社

 BitPay社は、ラスベガスで行われたMoney20/20で、Apple Payに対抗すべく『Bitcoin Checkout』を発表した。

 Apple Payと同じく、Bitcoin Checkoutも近距離無線通信(NFC)のテクノロジーを活用し安全な支払いを可能にする。しかし、Apple Payと異なり、クレジットカード提携ではない。Bitcoin Checkoutは、ワンタップのモバイルPOS(販売時点情報管理)アプリをマーチャントに提供するソリューションである。

詳細はこちら

BTC.sx社、3番目となるビットコイン取引所と提携

 BTC.sx社は、Bitfinex取引所と提携し、同取引所のオーダーブックデータをBTC.sx社取引プラットフォームと接続した。Bitfinex社は3番目に追加された取引所となった。BTC.sx社は2週間前にitBitを追加したばかりである。

 一方、Bitfinex社はパフォーマンス向上と成長拡大を目指し、ホワイトラベルビットコイン取引所テクノロジープロバイダーのAlphaPoint社と提携した。AlphaPoint社は11月3日にラスベガスで行われたMoney20/20のイベントでこの発表を行った。

 この提携はBitfinex社がビジネス戦略とテクノロジーを最新にする事にさらに焦点を当てる事が目的とされている。

詳細はこちら

ビットコインポンジースキーム、約450万ドル流用

 Trendon Shavers被告、別名『pirateat40』は、2011年から2012年までビットコイン関連のポンジースキームを実行したとして米裁判所に起訴された。

 Shavers被告とBitcoin Savings and Trust社は764,000ビットコインの内、約146,000ビットコイン(推定450万ドル)を流用した罪に問われている。

詳細はこちら

DCMagnates_btce_btc_usd

BTC/USD日足チャートDaily Candlestick Chart

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。





コメントはまだありません.