増殖するクローンサイト、英FCAが新たに3社を警告

by Forex Magnates at 31 October, 2014 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

 認可を受けていない市場の顧客を勧誘したり、法の下で運営されている企業の情報を盗むクローンサイト等、世界中の規制当局によって暴かれる詐欺の数は増大している。

fca_logo_full このような詐欺の中でメジャーなものはクローン・ブローカーである。クローン・ブローカー達は、有名な企業の名前でウェブサイトを立ち上げ、コピー元の企業の評判を利用して犠牲者を出す。またライセンス番号もコピーする為、トレーダー達は規制を受けたブローカーであると信じてしまう。

 英FCA(金融行為監督機構)は、30日、新たに3社のクローン企業を見つけた。Sapien Capital社(sclforex.co.uk)、PMG Forex社(pmgforex.com)、Max Forex社(maxforex.net)である。この3サイトは本当に存在する業者を模倣し名前をわずかに変えたドメインを使用している。

 これまで発見された多くのクローンサイトと同様に、これらのサイトも中国語を話す人々を主にターゲットとしている模様だ。しかし、これまでと異なる点は、この3サイトがより高度なグラフィックを有した質の高いサイトである事から、より優秀な人材を雇っている可能性がある事である。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。





コメントはまだありません.