速報:ゲイン・キャピタル社、City Index社を1億1,800万ドルで買収

by Forex Magnates at 31 October, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

GAIN ゲイン・キャピタル社は、FX、CFD、UKスプレッドベッティングを提供するCity Index社を1億1,800万ドルで買収する契約を正式に結んだ。

買収取引額諸条件

 本買収価格として、現金2,000万ドル、約530万株のゲインキャピタル社の株式と6,000万ドル相当の転換社債の発行が見込まれている。合計買収額、1億1,800万ドルの内訳として、2014年9月30日付City Index社簿価評価額に2,800万ドルのプレミアムを上乗せした金額が入っている。

 なお、2014年9月30日時点で計上されている現金3,600万ドルに加えて、City Index社は6,500万ドルの営業損失が計上されており、これは買収手続き終了後もキャリーオーバーされることになっている。

 当該買収については、ゲインキャピタル株主と当局の承認、顧客契約の終了が必要となる。本取引は、2015年第1四半期に終結する見込みである。

 この新たなディールは、ゲイン・キャピタル社のForex.comブランドとCity Index社のCFDとスプレッドベッティングブランをの両方を網羅し、オンライン取引界で合理化された事業体を効果的に作り上げるだろう。

 この新たに融合された企業は、180カ国で235,000人のリテール顧客を抱え、年間取引高は3兆ドルを超えるサービスに拡大するだろう。

 ゲイン・キャピタル社CEOのGlenn Stevens氏は、本買収について声明の中で「City Index社の買収は、当社リテールビジネスの規模を拡大し、当社の成長戦略を加速させ、また革新的な取引テクノロジー開発も促進させます。この融合により、リテール取引高の約61%がFXで、残りの39%がその他エクイティ、インデックス、商品等のアセットクラスにおけるCFDやUKスプレッドベッティングからとなります。私達は、主要マーケットでCity Index社ブランドを活用し、最高の顧客経験を作り上げるという当社のコミットメントの為に、City Index社チームと共に取り組む事を楽しみにしています。」と述べた。

 さらにこの2社の融合で、顧客資産は推定約12億ドル、年間収益は4億6,200万ドル、調整後EBITDA(2014年9月30日締め)は6,100万ドルになる見込である。

 ゲイン・キャピタル社は今後18-24ヵ月間で前述の相乗効果と、完全な統合を目指す予定である。ゲイン・キャピタル社の声明によると、買収が完全に完了次第、今回の買収によってもたらされる利点についての詳細が、全ての顧客に通知される予定との事である。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。





コメントはまだありません.