NADEX、20分の短期バイナリーオプション取引を開始

by Forex Magnates at 29 October, 2014 カテゴリ: FX取引サービス | その他 | 海外FX取引サービス | 海外その他 | 海外総合

Nadex Logo Nadex(北アメリカデリバティブ取引所)は、11月3日から新たな短期バイナリーオプション取引を提供する。同社の最近の発表では、最も人気のある米国インデックスであるS&P、Russell 2000、NASDAQ、Dow Jonesについて20分のバイナリーオプション導入準備が最終段階にある事が示されていた。

 各取引は午前と午後のセッション(午前10時から午後4時)と昼休み(午前11時40分から午後2時20分)の中で取引される。

 各インデックスと取引されるバイナリーオプションの取引時間に応じて、ストライクレベルは事前に設定される予定である。

 Nadexがこの新しいオプションの取引時間についてCFTCに提出した書類によると、これまでの取引を調査したところ、同取引所では日計り取引が最も活発に行われているという。この結果から、同取引所は短期間のバイナリーオプション取引の導入が、全セッションを通して効果的に取引高を引き上げる事を狙っている。

 この動きは業界全体で広がる短期バイナリーオプション取引のトレンドを追っているが、Nadex社のこの新オプションは、2年前から1分、2分、5分等の短期取引を提供しているSpotOption社やTradologic社等のOTC取引プラットフォームと比べると段違いである。

 この新オプション導入により、Nadexで取引を行う米国、カナダ、メキシコの個人および業者は、より短期間での価格変動で取引チャンスを得る事が出来る。

 一方、Nadex社の親会社であるIGグループは、ビットコインバイナリーオプション取引を再ローンチしたばかりである。昨年約1ヵ月で同商品を提供終了したIG Marktes社は今回、標準型とラダー型のバイナリーオプションの両方、そして複数の権利行使価格と期間を提供する事で、公平かつ強固な多様性に富んだビットコイン取引商品を展開する。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。





コメントはまだありません.