自動売買システムウェブサイトのオーナーに、21万ドルの罰金命令

by Forex Magnates at 28 October, 2014 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

CFTC_LOGO 米商品先物取引委員会(CFTC)は、以前www.showmemyfuture.comという自身の自動売買システムに関するサイトを運営するNeal E. Hall被告に対して、商品取引アドバイザー(CTA)として登録していない事と当該サイトに必要な注意文章を記載していなかった事に対して提訴しており、この度裁判所によって同被告に罰金の支払い命令が下された。

 CFTCは、同被告が2010年6月から2011年6月までの間、違反行為を行っていたと民事訴訟を提出しており、裁判所は28日、永久的な取引と登録の禁止および21万ドルの民事制裁金の支払いを命じた。

 同被告は、CTAとして登録してあると謳い、顧客から固定料金または利益に応じた割合で手数料を徴収し、彼のS&P500先物自動売買システムサービスに申し込んだ人々の個人情報を使用していた。

 eミニS&P500先物売買プログラムを配信し、彼に取引口座の管理を委ねるよう顧客を勧誘していた同被告は、CFTCにCTAとして登録しておらず、顧客の証言の使用や仮想口座の実績提示に関する注意文をウェブサイトに掲載していなかった。ウェブサイト上で使用されていた証言には顧客名が提示されておらず、仮想の取引結果のすぐ近くに記載しなければいけないディスクレーマー文もなかった。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。





コメントはまだありません.