日本のエネルギー改革、新たなエネルギーOTC市場設立へ向かう

by Forex Magnates at 28 October, 2014 カテゴリ: その他 | 国内その他 | 国内総合

fia japan 2011年に発生した東北地方太平洋沖地震は、約16,000人もの死者を出し、インフラ被害額は300億から500億ドル規模に及んだ。福島第一原子力発電所事故によって日本の全原子力施設は閉鎖した。

 一般社団法人フューチャーズ・インダストリー・アソシエーション・ジャパン(FIAジャパン)のCEOであるミッチ・フルシャー氏は、「この原子力発電に頼っていた部分の穴埋めは大きな課題となっており、日本の経済にとって重圧となっています。震災から3年が過ぎ、政府はこのほど新たな戦略的国家エネルギー計画を承認しました。計画では、巨大なコストを削減し合理化する為に、既存のエネルギー市場を自由化し、輸入燃料の供給源を拡大する事としています。」と述べた。

Mitch Fulscher, President and CEO of FIA Japan

FIAジャパンCEO Mitch Fulscher氏

 経済産業省の主導で長期契約に基づく石油とガスの輸入依存度を高めようとしているが、その価格は世界の市場と比較すると極めて高い。

 日本は2013年に液化天然ガス(LNG)の世界一の輸入国となり、同年のLGN輸入額は690億ドルであった。同氏によると、現在日本はインドと連携をとり、シンガポールとともにこうした高いエネルギーコストを削減すべく、需要家としての協会発足に向け協議中だという。

Tatsuya Terazawa

経済産業省
寺澤達也氏

 取引コミュニティーにとって重要な開発の一つは、アジアにLNG市場を作る方向に進んでいる事である。経済産業省は、政府が有するLNGスポット取引の価格統計を公開し、東京商品取引所とGINGA ENERGY JAPANによる新たなOTC市場、Japan OTC Exchange(JOE)の設立を支援してきた。フルシャー氏は「これは透明性のある需給価格をベースにしたLNG価格のベンチマークを確立する為の計画の一部です。」と述べた。

 経済産業省の商務流通保安審議官の寺澤達也氏は「LNGのOTC市場設立は、総合エネルギー先物市場の構築に向けた第一歩と評価しています。JOEにおける実需家の取引を反映した価格がLNG取引の指標として関係者に認知されること、スポット取引やOTC取引が活性化し、先物市場創設の礎になる事を期待しています。」と語った。

eia gas prices

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。





コメントはまだありません.