Panda TS社、FXと金の週末取引用プライスフィード提供開始

by Forex Magnates at 24 October, 2014 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

panda_ts_logo ブローカー向けテクノロジープロバイダーのPanda Trading Systems(Panda TS)社は、同社のフィードもしくはバイナリーオプションプラットフォームのPOLARIOを利用するブローカーに、主要FXペアと金のOTC取引の週末取引用リアルタイムデータフィードを提供する予定である事を発表した。

 同社は既に、週末のビットコインデータフィードを提供している。限定された中東の株式商品に加えFXにおいても24時間365日の取引を導入したい業者に提供する予定である。

 Panda TS社はアジアを拠点とする2つのダークプールと提携をし、MT4ブローカーに週末のリクイディティを提供する予定である。

 同社共同設立者兼COOのMaor Lahav氏は発表の中で、「ビットコインに引き続き、FXと金取引で24時間365日取引を初めてマーケットに提供できる事をうれしく思います。当社の継続的な焦点は、コンバージョンを高め、取引高を増加させ、ブランドの価値を上げる為に必要な高品質ツールをクライアントに提供する事です。」とコメントした。

 同社は近い将来、週末取引が出来るより多くの取引銘柄を展開し続けていく計画である事も発表した。

 一時期、FX業界では大手FXブローカーのOANDA社が週末取引を提供していた。しかし、プライスがリアルタイムで更新されていなく、月曜のマーケットオープン付近のリスク管理の課題が浮上した為、同社は昨年週末取引を終了した。

 数社のバイナリーオプションテクノロジープロバイダーも週末取引を導入している。しかし、バイナリーオプションの満期までの期間が通常一週間単位で提供されているため、トレーダーは週末に注文する事ができるが、バイナリーオプションの満期時間は金曜日となっている。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。





コメントはまだありません.