CMEグループ、10月15日に過去最高の日次取引3,960万枚を記録

by Forex Magnates at 17 October, 2014 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

CME_Group_logo 先般のKCG Hotspot社の新記録更新に続き、CMEグループも水曜日に3,960万枚の取引高最高値を樹立した。この日は、株式市場と債券市場のボラティリティ急増が見られたがFX市場ではそこまでの急変はなかった。

 CMEグループの前回の最高値は2013年5月29日の2,700万枚であり、今回はこれを47%上回る結果となった。

 CMEグループのGlobexプラットフォームでの先物・オプション取引は合計35,067,597枚、これまでの最高記録である5月29日の23,537,737枚を超えた。金利先物・オプションは25,088,750枚で、こちらも前回5月29日の19,417,635枚を上回った。

 ユーロドル先物は、前回9月17日に記録した最高値6,880,382枚を上回り11,532,544枚、全オプション取引は7,281,248枚で、前記録である2013年6月24日の5,933,963枚を超えた。

 エクイティインデックスオプションは1,791,507枚を達成し前回最高値である8月1日の1,159,176枚を塗り替えた。E-mini S&P500オプションは、1,567,655枚で前回8月1日の1,056,013枚の記録を更新した。

 E-mini Dow ($5) 先物は536,266枚、前回最高値(2008年10月10日)の507,899枚を更新。日経225先物は、144,717枚で2013年6月13日の141,291枚の記録を更新した。また、E-miniナスダック100オプションは36,337枚で4月11日に樹立した29,966枚の記録を上回る結果となった。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.