FXCM社、9月、リテール・法人共に記録的な取引高

by Forex Magnates at 17 October, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 FXCM社が発表した9月の取引高は、グローバル金融市場に力強いボラティリティに後押しされ、競合他社と同様に顕著な結果を示した。これはトレーダーの行動とマーケットのボラティリティの相関関係を強調している。

 FXCM社は提供商品全体の向上に取り組んでおり、最近ではCFDサービス再編や、日本米国オーストラリアでの生スプレッド提供の新しいプライシングモデル導入を行った。

9月実績:リテール部門ハイライト
  • 総取引高4,140億ドル(1)、前月比38%増加、前年同月比45%増加。
  • 日次平均取引高188億ドル(1)、前月比31%増加、前年同月比38%増加。
  • 日次平均リテール顧客取引数482,784、前月比23%増加、前年同月比26%増加。
  • 9月30日時点での取引可能口座(2)は212,019口座、前月比6%(12,642口座)増加、前年同月比12%(23,031口座)増加。(IBFX社から買収した12,575口座を含む
9月実績:法人部門ハイライト
  • 総取引高3,620億ドル(1)、前月比41%増加、前年同月比100%増加。
  • 日次平均取引高165億ドル(1)、前月比35%増加、前年同月比92%増加。
  • 日次平均法人顧客取引数39,379、前月比11%増加、前年同月比3%増加。
第3四半期実績:リテール部門ハイライト
  • 総取引高は9,770億(1)ドル、前四半期比27%増加、前年同期比は横ばい。
  • 第3四半期の合計リテール取引高(1)の47%が間接的なソースからの取引。
第3四半期実績:法人部門ハイライト
  • 総取引高は8,810億ドル(1)、前四半期比48%増加、前年同期比53%増加。

※(1)取引高は米ドルに換算
※(2)FXCM社の取引ポリシーに基づき1取引が可能な十分な資金を有する口座

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.