ゲイン・キャピタル社、9月取引高、リテール・法人共に30%アップ

by Forex Magnates at 10 October, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 9月はボラティリティ増大でマージンFXブローカー達は歓迎モードであった。通貨デリバティブの大手マルチアセットプロバイダーであるゲイン・キャピタル社は、9月の取引高を発表、リテール部門で急増が見られ顕著な実績を挙げた。

 マーケットにインパクトを与えた主要なファンダメンタルのイベントがあり9月末のボラティリティ増加でさらに取引高に影響を与えた。ゲイン・キャピタル社も他社のデリバティブ業者と同様に予想以上の目覚ましい結果となった。

リテール部門
  • OTC取引高(1)は2,389億ドル、前月比30.4%増加、前年同月比83.9%増加
  • 日次平均OTC取引高は109億ドル、前月比24.4%増加、前年同月比75.5%増加
  • 稼働口座数(2)は93,779口座で、前月0.9%増加、前年同月比9.8%減少
  • 先物取引数は650,449枚、前月比26.9%増加、前年同月比77.3%増加
  • 日次平均先物取引数は29,566、前月比21.1%減少、前年同月比54%増加
  • 残高保有口座(3)は132,021口座、前月比0.6%増加、前年同月比3.7%増加
法人部門
  • 取引高(4)は4,415億ドル、前月比28.1%増加、前年同月比58.3%増加
  • 日次平均取引高は201億ドル、前月比22.3%増加、前年同月比51.1%増加
  • ECN GTXの取引高(5)は4,044億ドル、前月比25.7%増加、前年同月比51.3%増加
  • GTXの日次平均取引高は184億ドル、前月比20%増加、前年同月比44.4%増加

(1):取引想定元本を米ドルに換算
(2):過去12か月で取引があったリテールOTC口座
(3):残高を有するリテール口座
(4):取引想定元本を米ドルに換算
(5):取引想定元本を米ドルに換算

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.