速報:OANDA社、戦略見直しでCurrensee社と統合したコピー取引サービス終了を発表

by Forex Magnates at 10 October, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 大手マルチアセット金融サービス業者のOANDA社は、同社のソーシャル取引ソリューションである『Trade Leaders Program』のオペレーションを10月31日で終了する旨を同社のForexフォーラム上で発表した。この決定は同社の戦略の見直しの一環であるという。

 OANDA社がソーシャル取引界に参入したのは、ソーシャル取引ソリューション専門プロバイダーCurrensee社の買収後の2013年9月であった。買収後、6ヵ月に及ぶ開発に取り組み、同社取引プラットフォームとCurrensee社のソリューションを統合させコピー取引を可能にした。OANDA社はトレードリーダーの最初のフォロワーとなり、検証確認制にした。同ウェブサイトによると、現在16人のトレードリーダーに3,737人の投資家がいるという。

Ed Eger, CEO, OANDA Corporation

OANDA社CEO Ed Eger氏

 同社はトレーダーにさらなる成功のチャンスを提供する目的でCurrensee社を買収し、今年3月に同商品をライブ提供し始めた。そして今回、サービス終了の決定に至った。同社CEOのEd Eger氏は発表の中で今回の変更について「当社の世界中のお客様からのフィードバックを含み、戦略の見直しを行った結果、自ら決定する取引がお客様にとって最も重要な点であり続けていました。従いまして、当社のコアである卓越した執行力、優位なスプレッド、MT4等の業界リーダー達との統合、Autochartist社等のパートナーによる分析ツール提供、最高の教育リソースに引き続き焦点を当てていく予定です。」とコメントした。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.