米インターコンチネンタル取引所、SuperDerivatives社を3億5千万ドルで買収

by Forex Magnates at 9 October, 2014 カテゴリ: その他 | 取引システム | 海外その他 | 海外取引システム | 海外総合

ice-logo グローバルな商品・金融商品市場を運営する米インターコンチネンタル取引所(ICE)は、SuperDerivatives社の買収を完了させた。SuperDerivatives社は、FXを含むあらゆるアセットクラスのリスク管理分析、金融市場データ、評価サービスの大手プロバイダーである。フォレックス・マグネイトが9月初旬に報じたように、この買収は3億5,000万ドルで現金取引が行われ7日に完了した。

 両社は、本提携によりそれぞれの専門分野を生かした相乗効果を目指す。SuperDerivatives社はリアルタイムの分析、データ、ニュース、チャットサービスを同社のウェブベースのフロントエンドデータシステム『DGX』を通して提供している。ICEは規制を受けた取引所のネットワークを活用してバラエティ豊かなアセットクラスに対応し、世界中の市場にデータ、テクノロジー、リスク管理サービスを提供する取引所である。

 ICEのCEOであるJeffrey Sprecher氏は、この買収は金融市場データと強化されたデータテクノロジーサービスの確固たる基盤追加により、同取引所の現サービスをさらに向上する事が可能になると述べた。

 また、SuperDerivatives社CEOのDavid Gershon氏はこの提携について、同社の革命的なデータテクノロジーと、ICEの取引とクリアリングのオペレーションを結びつけ、顧客にキャッシュとデリバティブの強固かつ最新の金融情報プラットフォームを提供できる理想的な形であるとみている。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.