FX業界の聖杯であるIPO  貴社の用意は?

by Forex Magnates at 30 September, 2014 カテゴリ: お知らせ | その他 | 海外総合

 昨年Plus500社の新規株式公開(IPO)が成功して以来、FXブローカー及びバイナリオプションブローカー、メディア企業等、ほぼすべての業界関連サービス・プロバイダが新規株式公開に興味を示している。11月に開催されるロンドン・サミット2014では、専門家を招いてこのホットな話題を取り上げる予定である。

SafeCharge Debut at LSE

SafeCharge Debut at LSE

ロンドンサミット2014の参加登録はこちら

 オンラインブローカーに特化した決済ソリューションプロバイダであるSafeCharge(LON:SCH)は、4月IPOに成功し、当初の予想よりも株価が25%以上高くなり、計125百万ドルを調達した。

 この成功を受け、業界関係者は次にIPOの可能性がある企業を推測してきた。キプロスからオーストラリアまでMarkets.comanyoptionPepperstoneeToro、IronFX等、一部のFXブローカーやバイナリーオプションブローカーが既に水面下でその可能性をを探していたのである。しかし、株式市場に十分の事業規模があるか、適切なプロセスの処理ができるのかどうかは、依然として不明である。

London summit_Logo 11月19日、フォレックスマグネイトロンドン・サミット2014では、専用のパネルを設けて『IPOブームとその舞台裏』のセッションでは、IPOのビジネスのさまざまな場面で活躍してきた専門家を結集し、これらのすべての答えをそこで見つけるだろう。

 フォレックス・マグネイトは世界のリテールと法人FX業界に、最新かつ注目のニュースを届けるだけではなく、このサミットを通じて、業界を前進させる為に業界を司る重要人物達にネットワーキングの機会を提供する大きな役目を果たしている。今年のフォレックス・マグネイトロンドンサミットは11月18・19日にGrange Saint Paul’s Hotelで開催される。スケジュールはこちら

 フォレックス・マグネイト一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております。ご参加頂ける皆様は、是非お早目に参加登録をお願い致します。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.