メタクオーツ新MT4、ソーシャル、シグナル、コピートレードに注力

by Forex Magnates at 29 September, 2014 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

mt4 メタクオーツ社は先週金曜日にMT4のビルド710バージョンをリリースしたと発表。週末さらにアップデートを行い、ビルド711バージョンをリリースした。

 今回のリリースは、旧MT4プラットフォームで見つかったいくつかのバグを修正した上、ストラテジーテスター、メタエディタ、MQL4言語、ニュースタブと取引ターミナルなど微調整を行った。

 FXテクノロジー産業の観点から見ると、今回最も興味深いアップデートはMT4の組込み売買シグナルサービスになる。メタクオーツによると、今回シグナルの表示が完全に新たにデザインされ、新しい機能の追加と同時に、デザイン性とシグナルサービスの使いやすさを表現した。

 今回のMT4スタンダードシグナルタブでは、Tradency社やZuluTrade社等と同じように、スタンドアロン版のコピートレードサービスのように見える。MT4シグナルリストは今回グロースチャートが含まれ、シグナルのサブスクリプションが直接リストから利用できるようになる。また、お気に入りリストにシグナルを追加することができるようになり、コンテキストメニューが削除され、個別のシグナルのビューページも更新された。シグナルをお気に入りに追加できるオプションがあり、「Growth」にマウスを移動すると、シグナルアカウント全体の概要が表示されるようになった。

MT4 Signals Tab Screenshot

MT4シグナルタブのスクリーンショット

新しいタブも追加された

リスク:ベストとワーストの取引に関する一連の操作や情報
レビュー:シグナル利用者のレビュー 
ニュース:このタブを通してシグナルプロバイダーはシグナル利用者にシグナルに関する変更や有力情報等知らせることができる

MT4 Signal View Page Screenshot

MT4 シグナルビューページのスクリーンショット

トレーダーに注目された更新内容

 一般なトレーダーの観点から今回最も重要なアップデートは、ターミナル画面に新たに追加された口座概要と保有ポジションを確認できるエクスポージャータブである。このエクスポージャータブでは通貨ごとのポジションボリュームや、証拠金状況など重要な口座情報をここで確認できる。

Exposure Tab

エクスポージャータブではトレーダーのポジショングラフが含まれている

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.