トムソン・ロイター社、8月総FX取引高3%増、スポットFX8%増、9月はさらなる増加の見込み

by Forex Magnates at 17 September, 2014 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

thomson_reuters_logo_b トムソン・ロイター社の8月の合計日次平均FX取引高は3,547億ドルで、前月比3%増加、前年同月比では18%増加であった。7月からこの数値にはトムソン・ロイター・マッチングとFXallのスポット、フォワード、スワップ、オプション、ノンデリバラブルフォワード(NDF)の全取引が含まれている。スポットFXの日次平均取引高は1,069億ドル、前月比8%増加であった。

 8月のFXのボラティリティーはゆっくりと増加しており、これは8月の穏やかな取引高増加に繋がった。しかし、9月初旬からの日次報告が示すように高いレベルでの取引アクティビティが見受けられ、9月はさらに顕著な増加が見込まれている。

TR-FX-ADV-Chart-August-2014

トムソン・ロイター社 8月FX日次平均取引高(ソース元:トムソン・ロイター社)

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.