FxPro社、スポットFXアグリゲーターQuotix社買収で法人サービスを拡大

FxPro Logo FxPro社は、10日、スポットFXアグリゲーターであるQuotix社の買収を発表した。このディールにより、FxPro社は、顧客へのより良いプライシング提供を目指す他、PoPサービスを含む等のサービス拡大をする事が出来る。これはFxPro社にとって、初のテクノロジー買収となる。

 同社CEOのCharalambos Psimolophitis氏はフォレックス・マグネイトの記者に語った内容によると、同社はQuotix社のサービスを暫く採用してきており、今回の買収によりFXリクイディティの直接的管理を獲得し、より法人に特化したサービスを提供する事が出来るようになることで、次なる戦略的ステップに踏み込む。

 Psimolophitis氏が説明するところによると、FxPro社は様々なアグリゲーターサービスを活用してきており、中でもQuotix社が確かな実績を挙げており今回の買収に至ったという。
 

ミリ秒、マイクロ秒の世界

 Quotix社のテクノロジーは、同社のリテールFX市場における広範な経験に強化されており、FxPro社はより良い執行能力とより早いスピードを提供する事に注力しながら、そのQuotix社独自のテクノロジーを管理する事が出来る。過去に、同社はcTraderやMT4のリクイディティ・アグリゲーションを提供するIntegural社の顧客であったと伝えられている。

 Psimolophitis氏は発表の中で「当社は急速にグローバル成長を続け、リクイディティは当社顧客へ最高のスポットFXプライスを確実に提供する為に非常に重要な要素です。この買収によって、PoP、アグリゲーション、リクイディティサービスの提供を開始し、FxProのサービスを多様化できる可能性が広がります。これらは全て顧客へのプライシングがより優位になるという事を意味します。現在12のリクイディティプロバイダーを抱えていますがさらに増やすつもりです。」と説明した。

 Quotix社CEOのEvgeny Sorokin氏は「世界大手のオンラインFXブローカーに買収される事は、当社にとって素晴らしい戦略的動きです。この買収には明白な相乗効果があり、FxProの膨大なテクニカルリソースの共有は、当社の新規マーケット参入を支援します。」と語った。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.