CLSグループ、日次平均取引、前月比11.9%増加し回復みせる

by Forex Magnates at 9 September, 2014 カテゴリ: FX取引サービス | その他 | 海外FX取引サービス | 海外その他 | 海外総合

 8月、CLSグループのセトルメントとアグリゲーションサービスにに出されたFX取引高は増加した。8月は全体的な回復を見せ、今年最もFXの取引が活発であった週も記録された。

 同社が公開したデータによると、セトルメントとアグリゲーションを合わせた日次平均取引数量は、合計1,035,978で、前月から11.9%増加した。

 日次平均取引高は4.9兆ドルで前月の4.71兆ドルから4%増加した。CLSはFX市場の中心におり、複数の世界大手グローバル金融企業に出資され、主要17通貨を対象として精算している。

CLS Group Volumes

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.