マネックス: MT4口座の提供を終了へ

monexlogo 8日マネックス社が「マネックスMT4」サービス終了と同日子会社のIBFX、IBFX AustraliaがMT4リテール口座をFXCMに譲渡するとの発表があった。

 マネックスは、昨年5月tradable社の取引プラットフォームの導入を発表。さらに今年1月に米国子会社の取引プラットフォーム『トレードステーション』を日本向けにカスタマイズしたバージョンを提供するなど、差別化された取引商品とサービスへの取り組みが明白である。これからマネックスが課題をこなしつつ、マネックスグループの中長期事業戦略である「グローバル・ビジョン」をどのように実現するか注目である。

【関連記事】

この記事はWESTERN Inc.オリジナルの記事で、英語の原文はございません。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!




Comments
Anonymous September 17, 2014

Tradableの取引システムは去年から注目しています。早くTradableで取引を試してみたいです。

Anonymous September 17, 2014

MT4 は基本的にどこで利用しても同じ。そう言った中で独自のシステムや海外のシステムを使い、独立性を見いだしているマネックスは面白いですね。今後の展開に期待してます。