フォレックス・ドットコムジャパン社が社名変更、10月はPLANEX TRADE.COM社の口座移管も予定

by Forex Magnates at 8 September, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者 | 国内総合

forex.com_logo 先週、米国ゲイン・キャピタルホールディングスの日本法人であるフォレックス・ドットコムジャパン株式会社は、社名変更についてプレスリリースを発表した。2014年10月1日より、社名が現在のフォレックス・ドットコムジャパン株式会社から「ゲインキャピタル・ジャパン株式会社」(英文表記:GAIN Capital Japan Co., Ltd.)に変更される。

 フォレックス・ドットコムジャパン社は、2010年2月からゲイン・キャピタル社の日本現地法人として、グローバルブランドである「FOREX.com」を社名に掲げ運営してきた。今回の社名変更について同社はプレスリリースの中で「ゲインキャピタルグループの一員として、日本でのFX業者としての確固たる地位を築くべく、また、最先端ECNであるGTXの提供を中心とした法人部門の強化を目指し、「ゲインキャピタル・ジャパン株式会社」として新たにスタートいたします。」と意気込みを述べた。

 フォレックス・ドットコムジャパン社は、先月、PLANEX TRADE.COM社のオンラインFX取引事業承継を発表している。フォレックス・マグネイトジャパンが同社に確認した情報によると、PLANEX TRADE.COM社から移管される顧客は、フォレックス・ドットコムジャパン社のDealbook口座に10月初旬に移管される予定との事である。10月は同社にとって変化の多い月となりそうだ。

【関連記事】

この記事はWESTERN Inc.オリジナルの記事で、英語の原文はございません。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.