警鐘鳴りやまず:英FCAが中国のクローン業者を警告

by Forex Magnates at 22 August, 2014 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

fca_logo_full 英金融行為監督機構(FCA)は、新たなクローンブローカーについて警告を出した。同クローンブローカーは、UKを拠点とし規制を受けているUKの業者を装い、UKの中国人トレーダーや中国にいるトレーダーを取り込もうとしていた。

 今回警告対象となったクローン業者は、AMT Markets、AMT Futures Limitedで、「www.amt-markets.co.uk」というウェブサイトを使用していた。このクローン業者はUK拠点と謳っているが、このウェブサイトのドメインは実際は中国広州のJiaxin Liuの下で登録されている。クローン業者が装った実際にUKで登録されている業者は、ロンドンのAmalgamated Metal Trading Limitedである。

 最近、規制を受けたFX業者の情報を盗み、あたかも登録を受けた業者のふりをする詐欺が増加している。今年4月には、FCAとマルタ当局(MFSA)はFXのクローン業者について警告を出し、3月にはキプロスと英当局がクローンFXウェブサイトのリストを公開した。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.