フォレックス・ドットコムジャパン社、PLANEX TRADE.COM社のオンラインFX取引事業を承継

by Forex Magnates at 14 August, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者 | 海外業者 | 海外総合

forex.com_logo 12日、ゲイン・キャピタル社の子会社、フォレックス・ドットコムジャパン株式会社が、PLANEX TRADE.COM株式会社のオンラインFX取引事業を承継することを発表した。

 オンライン取引サービスを世界180カ国以上で提供しているゲイン・キャピタル社は、グローバルなビジネスネットワークを展開し、多様化ビジネスで顧客のニーズに対応しており、最近では特に中東とアジア太平洋地域の高度成長市場に焦点に当てているという。

 PLANEX TRADE.COM社は、日本でまだ8社しか提供をしていないバイナリーオプション取引を提供しており、FXに関してはTradency社のミラートレーダーを採用しシステムトレードを主力商品としている。

 ゲイン・キャピタル社アジア・パシフィック最高責任者 マネージング・ディレクター、シェーン・ブランシタイン氏は今回の継承に対し、「PLANEX TRADE.COM株式会社のお客様をFOREX.comブランドにお迎えできることを喜ばしく思います。我々は、お客様の口座へのサービスが中断なく移行し、引き続き数々の受賞歴を誇るDealBook(ディールブック)プラットフォームで取引や口座管理を行っていただけるよう、PLANEX TRADE.COM株式会社のチームと密接に連携してまいります。またPLANEX TRADE.COM株式会社のお客様は、FOREX.comの一員となることで、充実したリサーチレポートのラインアップや、効果的なトレーディング用教材、そして取引の成功のためのお手伝いに全力を注ぐプロフェッショナルなサポートチームなど、当社ならではのサービスを今後享受していただけることでしょう。」と語った。

 移管スケジュールや継承内容の詳細についてまだ開示されておらず、情報が確認でき次第随時当サイトで取り上げていく予定である。

■関連記事
2014/08/14 ゲイン・キャピタル社、7月リテール取引高増加、多様化ビジネスで乗り切る

この記事はWESTERN Inc.オリジナルの記事で、英語の原文はございません。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.