金融委員会認定のバイナリーオプションプラットフォーム第1号はBinarystation社

[Source: FinancialCommission.org] 金融委員会(The Financial Commission)は、バイナリーオプションを規制されたアセットクラスに加えた事を発表したばかりであり、現在は会員からの新規申請を受け付けている。そして、同委員会から認可を受けたバイナリーオプション・プラットフォーム第1号はBinarystation社となった。

binary 金融委員会は、第三者規制機関であり、FXブローカーとトレーダー間の紛争問題の仲介・解決をサポートする。同委員会は昨年設立を成功させ、多くの仲裁事例が同委員会の知名度を上げ、バイナリーオプションを規制アセットクラスに追加した事でさらに注目を集めている。

 バイナリーオプション業者が同委員会の会員としての認可される為に必要な調査プロセスでは、主に下記の項目についての詳細が対象となっている。

  • プラットフォームの安全性
  • プラットフォームのキャパシティ
  • 取引銘柄、注文種類
  • プライシング、執行ポリシー
  • 報告、記録保持
  • ビジネスの継続性、災害時の復旧計画

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

フォレックス・マグネイト東京サミット2014 7月29・30日開催!





コメントはまだありません.