マネックスグループ、2015年3月期Q1連結決算速報、四半期利益90%落ち込む

by Forex Magnates at 23 July, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者 | 国内総合

monexlogo 今月初め、低迷する取引高について発表したマネックスグループは、22日、2015年3月期第1四半期の連結決算速報値を発表した。実際の数値はこの速報値を異なる可能性があり、実績値の正式発表については7月31日を予定している。

2015年3月期第1四半期 連結決算速報(2014年4月1日~2014年6月30日)
  • 営業収益:10,800百万円(前四半期比10.4%減、前年同四半期比36%減)
  • 親会社の所有者に帰属する四半期利益:500百万円(前四半期比54.3%減、前年同四半期比90%減)
参考:2014年3月期第4四半期(実績値)
  • 営業収益:12,055百万円
  • 親会社の所有者に帰属する四半期利益:1,094百万円

また、子会社のマネックス証券も2015年3月期第1四半期の業績を発表した。

マネックス証券 経営成績
  • 営業収益:7,228百万円(前年同四半期比42.3%減)
  • 四半期純利益:789百万円(前年同四半期比79%減)

■関連記事
2014/07/04 マネックスグループ6月取引高、グループ全体4%減、日本15%減
2014/07/01 マネックス「グローバル投資家サーベイ」公表、投資家は円安ドル高を予測

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

フォレックス・マグネイト東京サミット2014 7月29・30日開催!





コメントはまだありません.