「ビットコインは何ドルか?」Google検索ボックスからビットコインの換算可能に

by Forex Magnates at 17 July, 2014 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

new-google-logo-knockoff 約1か月前に、Googleが為替レート変換ツールの通貨にBitcoinを加えたが、今度は通常のGoogle検索ボックスから直接変換結果が表示されるようになった。電子通貨使用への高まる関心を最も良く示している実例の一つに、オンラインリテールFX取引界におけるビットコインの早期採用である。ビットコインを使用した商品(CFD)を提供するFX業者は、現在Leverate社、Plus500社、FXOpen社、AvaTrade社、Anyoption社、そして最も最近提供開始したInstaForex社である。

DC-M-Logo FX業者だけではなく、ヘッジファンド、マルチアセットマーケットメイカー、ミューチュアルファンド等の金融業界でもビットコインは注目されている。競合のマイクロソフトのBingやYahooファイナンスの両者ともに、既にBTC/USDの換算を提供している。
全記事はDC Magnatesで配信中。

■関連記事
2014/07/14 ビットコイン、フランスでは取引所閉鎖、ニュージーランドでは将来性を支持
2014/06/30 ビットコインは短期的取引で利益を出せるのか?
2014/06/27 FX事業に続き、ビットコインも?ナスダックにビットコイン取引所設立の噂

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

フォレックス・マグネイト東京サミット2014 7月29・30日開催!





コメントはまだありません.