FXCM社6月実績、リテールが落ち込む一方、法人は二桁成長

by Forex Magnates at 16 July, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

fxcm_logo_optimised FXCM社が発表した6月実績によると、先週発表があった競合のゲイン・キャピタル社と同様に法人とリテール部門にさらなる相違が見られた。

6月実績:リテール部門ハイライト
  • 総取引高2,540億ドル、前月比3%減少、前年同月比36%減少。
  • 日次平均取引高121億ドル、前月比1%増加、前年同月比39%減少。
  • 日次平均リテール顧客取引数350,069、前月比1%増加、前年同月比37%減少。
  • 6月末時点の稼働口座数208,365、前月比2%増加(+4,336口座)、前年同月比9%増加(+17,367口座)。
  • 2014年第2四半期は、合計7,690億ドル、前四半期比18%減少、前年同期比33%減少。他の大手プレイヤーとは対照的に、同社第2四半期の数値は4月が最低値であった。
6月実績:法人部門ハイライト
  • 総取引高2,260億ドル、前月比22%増加、前年同月比23%増加。
  • 日次平均取引高108億ドル、前月比29%増加、前年同月比17%増加。
  • 日次平均法人顧客取引数54,542、前月比1%減少、前年同月比34%増加。

■関連記事
2014/06/18 KCG社に続き、FXCM社もリテール取引高を示すインディケーターを導入
2014/06/10 FXCM社、5月のリテール取引高5%増加
2014/05/13 FXCM社のQ1報告内容の分析:FXDD社買収価格は1口座750ドル

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

フォレックス・マグネイト東京サミット2014 7月29・30日開催!





コメントはまだありません.