マネックスグループ6月取引高、グループ全体4%減、日本15%減

by Forex Magnates at 4 July, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者 | 国内総合

monexlogo マネックスグループは、子会社を含むグループ全体の6月のFX取引高を発表、グローバル全体の取引高は前月比4%減少し315億ドルであった。先日公表された、GMOクリック証券DMM.com証券に続き3社目のマネックスグループも取引高減少を示した為、日本の取引高は明らかに下落トレンドである。

 マネックス証券の日次平均OTC FX取引金額は65,594百万円(643.8百万ドル)で前月比15%減少。OTC FX稼働口座数*は62,054口座、ほぼこの半年間横ばい状態である。
*各月末時点で預かり資産があるか、もしくは過去一年間に出金を含めた取引があった口座。

Monex_June_2014

マネックスグループ月間グローバル取引高(単位:10億ドル)

■関連記事
2014/07/01 マネックス「グローバル投資家サーベイ」公表、投資家は円安ドル高を予測
2014/06/04 マネックスグループの5月取引高、328億ドルに減少
2014/05/08 マネックスグループ、4月取引高17.7%減少し333億ドル

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。





コメントはまだありません.