KCG Hotspot社、6月取引高6.8%増加、日別取引高も公開

by Forex Magnates at 2 July, 2014 カテゴリ: FX取引サービス | 海外FX取引サービス | 海外総合

 弱いアクティビティの月が続き、6月KCG HotspotのスポットFX ECNの取引高は前月比6.8%の増加を示した。6月の日次平均取引高は275.44億ドルで、5月の258.73億ドルから増加。しかし、他の機関やブローカーと同様に、2014年のアクティビティは昨年を大幅に下回っており、前年同月比では25.4%も減少した。第2四半期の日次平均取引高は262.2億ドルで第1四半期比18.6%減、前年同四半期比では21.2%減少であった。

 同社において、日別の取引高が公開されたのは6月は初めてであった。6月5日が同月のピークで、約450億を記録した。これは欧州中央銀行(ECB)による政策金利引き下げと追加支援策の発表に対する反応であった。しかし、その勢いは続かず、発表の2営業日後には同社の最低日次取引高となった。一貫したアクティビティ不足が、クロスアセット戦略を使用するトレーダーが通貨取引を減らすかもしくは完全に撤退する現象を招いている可能性がある。

kcg hotspot june fc volumes

KCG Hotspot社6月取引高(単位:100万ドル)

■関連記事
2014/06/18 KCG社に続き、FXCM社もリテール取引高を示すインディケーターを導入
2014/06/16 KCGグループ、Hotspotの5月日次平均取引高259億ドルで横ばい

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.