独占記事:FXDD社、大手米ブローカーと買収締結間近

by Forex Magnates at 30 April, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

1331554506fxdd-logo-300 フォレックス・マグネイトは、28日、複数の情報源からFXDD社が米国の大手オンラインFXブローカー2社の内、1社と取引を締結する寸前であるという情報を入手した。

 この数ヵ月、数年かもしれないが、FXDD社がOANDA社やFXCM社等と取引するであろうという憶測が絶えずあった。我々の調査に基づくと、OANDA社やFXCM社がFXDD社の買い手として何度も名前が挙がっていた。

 当時、フォレックス・マグネイトは、両社から本件についてコメントを得られなかった為、詳細について取り上げる事が出来なかった。しかし、この買収は顧客にとって非常に良いものになると確信していた。なぜなら、既に成功を収めているブランドの背後にある財政的に豊かな組織があるからである。

 過去数四半期の間での大手米国ブローカーによる主要なディールには、OANDA社によるCurrensee社買収FXCM社によるFaros Trading社買収、今月初めに発表されたゲイン・キャピタル社によるGalvan research社買収がある。

 FXDD社は、全米先物協会(NFA)から取締りを受けており、一部は金銭的に大きな負担になったものもあった。Institutional Liquidity LLC (ILQ)社がつい数週間前に米国撤退を発表したように、米国当局は増殖するFXブローカーを追い出すかのような動きをとっている。

■関連記事
2014/01/31 FXDD社、緩い規制環境で知られるマルタで25,000ユーロの罰金命令
2013/12/02 トップインタビュー:FXDD社ディレクター、中東のFX事業について語る
2013/09/24 米金融当局、FXDD社にスリッページ賠償金命令

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.