ゲイン・キャピタル社法人部門GTXの取締役副社長が退任

by Forex Magnates at 25 April, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

gtx フォレックス・マグネイトは、ゲイン・キャピタル社の法人部門GTXのJoseph Wald取締役副社長が同社を退職したという情報を得た。GTXのCOOであるVincent Sangiovanni氏が彼の後任となり、ゲイン・キャピタル社CEOのGlenn Stevens氏の直属でGTX事業をけん引する予定だ。

Joseph Wald, Former Executive Vice President at GTX, GAIN Capital’s institutional division.

Joseph Wald氏

 Joseph Wald氏は、2013年1月にゲイン・キャピタル社に入社、当時行われていた上級管理職の再編成の一部であった。当時、同社CEOは「法人取引は、当社の成長戦略の重要な一部で、彼に法人ビジネスをリードしてもらう事で、FX界でのマーケットをけん引するECNになるという当社のゴール達成が後押しされます。」と説明した。

 GTXに配属される前、Joseph Wald氏は、この業界の大手企業の上級管理職に従事していた。直近では、Knight Capitalグループの法人電子取引執行ビジネスの責任者を務めていた。Knightグループの前は、EdgeTrade社の共同設立者兼CEOであった。EdgeTrade社はエージェンシーブローカレッジ提供と、エクイティディ上のアルゴリズム取引とダイレクトマーケティングアクセスソフトウェアの開発を行うパイオニア企業で、2008年にはKnight Capitalグループに買収された。彼は、ブルックリン大学でビジネスマネージメントと金融の理学士号を取得している。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.