デベロッパー集結、tradable社とマネックス証券がアプリ開発の『ハッカソン』を今月開催

by Forex Magnates at 23 April, 2014 カテゴリ: イベント | 国内イベント | 国内総合

monex_tradable_hackathon

 プログラマー達が集まり、制限時間内にアイディアとプログラム開発を競い合う『ハッカソン』。IT業界ではよく開催されているが、開発競争が激化する金融業界でも昨年5月にeToro社主催のビットコインハッカソンが開催されるなど、アイディアやプログラマーの発掘に活用されるようになった。

 そして今月4月27日(日曜日)には、2012年に行われたフォレックス・マグネイトロンドンサミットで、『最も革新的な金融商品賞』を受賞したデンマークのプラットフォーム開発会社のtradable社がマネックス証券と合同でアプリ開発のハッカソンを東京のSamurai Startup Islandで開催する。

 このハッカソンは昨年12月にtradable社が東京で開催し、多くの卓越したアイディアが日本の開発者達から生み出された『アイディアソン』のフォローアップイベントである。ハッカソンとしては同社初の日本での開催となり、日本の開発者コミュニティーに期待を膨らませている。

 同社のプラットフォームはサードパーティーのデベロッパーが、豊富なAPIを通してプラットフォーム内でシームレスに取り込めるあらゆる種類の取引アプリを構築する事を認めており、開発されたアプリは世界的に利用されているtradableのAppStoreで提供される。

 同イベントではマネックスグループの代表取締役社長CEO松本 大氏とtradable社CEOのJannick Malling氏が開発されたアプリで最も優秀なものを選択し、開発者には商品が提供される予定となっている。

tradable社プレスリリースはこちら
※同ハッカソンへのサインアップも上記サイトから行える。

■関連記事
2013/09/13 tradable、米国へ!ゲイン・キャピタル社がブローカーとして初めて米国でプラットフォームの提供開始
2013/06/07 独占記事:ゲイン・キャピタル社、「tradable」導入に向け動く
2013/05/09 正式発表:マネックス証券、プラットフォーム『tradable』を日本で初提供
2013/05/08 tradable社、マネックスグループと提携し日本のローカライゼーションに取り組む

この記事はWESTERN Inc.オリジナルの記事で、英語の原文はございません。

latestreport_here





コメントはまだありません.