IG Markets社、ウェブ番組『IG Live』スタート、生放送の弱点克服できるか

by Forex Magnates at 22 April, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

IG_Markets UKのFX、CFDスプレッドベッティング界大手のIG Markets社は、新サービス『IG Live』をスタートした。これは、ウェブテレビの番組で、一日の中でキーとなる取引チャンスについて既存顧客に知らせるが目的とされ、ブルームバーグやBBCの元キャスターであったJeremy Naylor氏とSarah Walker氏と共に立ち上げられた。金融市場についての情報を既存顧客や見込顧客に露出拡大する事を見込んでいる。

 この番組は一日3回放映され、1回目はマーケットがオープンする前に欧州セッションのプレビューと共に朝7時50分から、2回目はニューヨーク市場が開く前午後2時20分からUS取引のプレビューを、3回目は午後4時30分からで欧州セッションのまとめをする。

Saxo TV、Dukascopy TVに続くウェブTV番組

 前述の通り、短い時間での放映となり、明らかに競合と異なるアプローチをとっている。既に確立されているSaxo TVは、サクソバンクのTradingfloor.comのウェブサイトの一部となっており、一日中マーケットの解説ビデオを積極的に流している。ライブ放送ではないが、その日の経済イベントに密接に関係する内容である。

 また、Dukascopy社のDukascopy TVは、マーケット解説とウェブセミナーの両方を番組のプログラムに組んでいる。ウェブセミナーはライブ放送である。Saxo TVもDukascopy TVも時間やコンテンツの制限はなく、新たなコンテンツをすぐに追加する事が出来る。一方、IG Liveは一日3回の放送で、最新経済ニュースのレポートに遅れをとる可能性がある。

 IG Markets社のプレスリリースによると、メインコンテンツは専門家によるコメンタリーで、市場参加者に主要なマーケットイベントの深いテクニカル分析や意見を提供する事が狙いとされている。しかし、この戦略の弱点は、完全ライブ放送であるため視聴者が制限される事である。競合のSaxo TVとDukascopy TVは、ビデオオンデマンドを提供している為、見たいものをいつでも見る事が出来る。

 既に確立されたプレイヤー達が存在する競争の激しいマーケットに参入したIG社は、視聴者に対し、なんらかの付加価値を提供する必要性が出てくるかもしれない。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.