独占記事:支払いソリューションのSafecharge社、IPOを成功に収め、アジア拡大狙う

by Forex Magnates at 15 April, 2014 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

SafeCharge FXブローカーとオンラインギャンブルサイトに特化した支払いソリューションを提供するSafeCharge社は、4月2日に株式の新規公開(IPO)を果たし、1億2,500万ドルを調達し、当初の予測よりも25%上回る結果となった。

 IPOのちょうど1週間後、フォレックス・マグネイトは姉妹サイトのペイメント・マグネイトのスタッフと共にSafecharge社に訪問し、CEOであるDavid Avgi氏に成功を収めたIPO後の現在の同社の状況や今後の計画についてインタビューを行った。

 Avgi氏は、IPOについてロンドン証券取引所を選んだ理由に、国際的な支払いソリューションプロバイダーである同社のクライアント並びにエンドユーザーのほぼ半数がUK市場に属する為と説明した。SafeCharge社は、規制された業界に在る業者にサービスを提供する事に焦点を当てている。UKは、オンラインスポーツ賭博、金融取引の両方の規制を設けており、非常に評判の高い管轄地域である。

David Avgi, CEO ,SafeCharge

SafeCharge社CEO David Avgi氏

 企業は上場し証券取引所で取引される事によって得る評判やブランド資産価値の他に、資金調達や競合企業の買収をさらに容易に行う事が出来る。Avgi氏は、フォレックス・マグネイトに対し、同社がアジア太平洋地域への拡大を目指しており、当該地域の競合企業や銀行の買収で地盤を固める意向であると語った。

 Safecharge社は、ホテル予約サイトに支払いサービスを提供する等、旅行業界等の新しい業界への拡大も視野に入れている。同社はモバイルゲーム開発のGaijin Entertainment社と最近契約を交わし、オンラインビデオゲーム業界にも進出を果たした。新しい市場への拡大を計画しているが、引き続きオンライン金融取引のような最も確立された業界への取り組みには熱心で、つい数日前にはキプロスで規制を受けるRoboForex社と提携し、パートナーブローカーのリストを拡大し続けている。

インタビュー内容全文はペイメント・マグネイトのサイト

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.