香港証券先物委員会、Cantor Fitzgerald社を模倣した詐欺サイトを警告

by Forex Magnates at 9 April, 2014 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

Hong_Kong_SFC またFXの詐欺サイトが警告を受けた。今回、香港当局である香港証券先物委員会(SFC)が警告を発したのはCantor Forex Marketsというサイトで、このサイトは投資銀行のCantor Fitzgerald社とは何ら関係のないサイトである。

 数週間前、CySECが同様のケースで詐欺サイトを報告した。今回の詐欺サイトは、数十年の歴史を持つCantor Fitzgerald社を模倣しているものであった。会社概要のセクションは、Cantor Fitzgerald社のウィキベディアの内容で、同行の十数年に渡る経験と顧客へのロイヤリティーを強調しているものだ。

 SFCはCantor Fitzgerald社とCantor Forex Markets社が全く関連がないと明確に指摘し、証券業者の選択に十分注意を払うよう呼びかけている。

 規制当局のウェブサイトを確認する事は、詐欺業者との取引を回避する最初の手段である。さらに、話がうますぎるような事は、大抵信頼してはならない。模倣サイトは構築が簡単で、未熟なユーザーはそれらの詐欺業者に資金を簡単に預けてしまいがちである。

 SFCは、個人ユーザーに対して、疑わしい業者への個人情報の開示はゆくゆく違法行為に使用される可能性がある為、開示しないように警告している。

■関連記事
2013/11/28 香港金融管理局、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドを偽った不正サイトを警告

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.