ボストン・テクノロジーズ社、ウェブデザイン会社と提携しターンキーソリューションを強化

boston-technologies-300-2501 ボストン・テクノロジーズ社は、ブローカー立ち上げの完全ソリューション提供の先駆者として確立してきた。この業界では、Leverate社のSirixX Open Hub社等が頭角を現し競争を増している。そんな中、ボストン・テクノロジーズ社の新しいサービスは、これまで個別でしか得られなかった機能をまとめて提供できるものである。同社の狙いは、このフルパッケージでウェブデザインまで含むありとあらゆる必要とされるものをスタートアップ企業に提供し、企業側の負担を減らす事である。

 フォレックス・マグネイトの記者が同社にコメントを求めたところ同社は、ウェブベースのソリューションとデザインに実績を誇るKenmore Design社と提携する事に決定したという。ボストン・テクノロジーズ社は、Boston Prime社のリクイディティ統合ソリューションを使用してMT4、cTrader、Zulutrade、Tradencyなどの複数のプラットフォームとの統合には長けているが、自社の開発者がウェブベースの商品の構築に時間を割くよりも、既に実績のある業者と提携をした方が良いと考えた。

Kenmore_Design Kenmore Design社のTrader RoomウェブベースCRMテクノロジーにより、ボストン・テクノロジーズ社のSYOB(Start your own business)商品に自動口座開設機能や、アシストが必要なクライアントに、スタートアップブローカーのウェブサイトデザインが含まれる事となった。

 今後さらに包括的なターンキーソリューション提供を巡り業界内の競争は激しさを増すだろう。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.