マネックスグループ、2月のグローバルDARTs、約10%減少

by Forex Magnates at 5 March, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者 | 国内総合

Monex_Group_ マネックスグループは、2月の月次概況を発表した。

  • グローバルFX取引金額は、2014年1月の534億ドルでから17.2%(92億ドル)減少した442億ドル。
  • グル―バルDARTsは、1月の397,888件から9%(36,106)減少した361,782件。
  • OTC FXの稼働口座数は、1月の626,929から265口座減少の62,664。
  • OTC FXの日次平均取引金額は、139,033百万円、1月の167,849百万円から17%(28,816万円)減少。

 TradoStationグループの稼働口座数は過去12ヵ月で最高の82,105口座。預かり資産(3,564百万ドル)、信用貸付金平均残高(81百万ドル)も過去12ヵ月で最高値を記録した。しかし、DARTsは2月の取引営業日の少なも影響し前月比で減少し、181,291件であった。

 この発表を受け、東京証券取引所のマネックスグループの株価は1%上昇(本記事執筆時)した。

マネックスグループのプレスリリースはこちら

■関連記事
2014/02/26 マネックスグループ1月営業収益14.3%減少、一方金融費用は43.4%の著しい増加
2014/01/16 マネックス証券、日本向け『トレードステーション』を間もなく提供開始

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.