新規参入も取締りも活発なキプロス、CySecが新たな非認可業者を警告

by Forex Magnates at 21 January, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

cysec logo  また新たにオンライン取引界に警鐘が打ち鳴らされた。今回キプロスの金融規制当局のCySecが投資家に通知したのは、FX TRIDENT 365 LTD(www.tridentfx.com)だ。同社はキプロスで投資とそれに付随するサービスの提供を認められていない。

 FX Trident 365 LTDは、Investment Services and Activities and Regulated Markets Law(投資サービスおよび活動および規制市場法)の下、CySecに認可されておらず、キプロスで設立された銀行でも法人でもなく、同サービスを提供する事も認められていない。

 さらに、プレスリリースには、CySecに登録されていない同社が、投資機関とのビジネス関係を始める前の段階で、キプロスで投資サービスの提供を認められているかどうかを確認する為にこれらの投資機関の規制状況をCySecのウェブサイトで確認する様投資家を促していた事も記載していた。

 フォレックス・マグネイトの取材陣は、同社のキャッシュ版のウェブサイトを元に、最新とされる2013年6月17日時点の問い合わせ先にコンタクトを試みたが、現在オンラインにはなっていないウェブサイトの為、留守番電話となってしまった。

■関連記事
2014/01/20 CySEC、バイナリーオプション2社に軽微な制裁金、態度を改めることが肝要
2013/12/20 CySEC、バイナリーオプションブローカーのライセンス取得からわずか1か月後に免停処分下す
2013/12/11 CySec、情状酌量も有り無認可のBO会社Zoompartnersに寛容な€15,000の罰金
2013/10/15 キプロス金融当局、似た社名に警告:非認可のDepaho FX社と認可のDepaho Ltd社

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.