シンガポール証券取引所、12月の取引実績と2013年通年のハイライトを発表

by Forex Magnates at 8 January, 2014 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

sgx SGX(シンガポール証券取引所)は、6日、2013年12月および2013年(通年:1-12月末)の取引実績を発表した。2013年は株式や債券の取引か減少する中で、デリバティブ取引が新記録を達成した。また、2013年12月はETF(上場投信)の取引高は前年比で-56%となったが、2013年のETFの取引高は2012年の同時期から3倍の32億シンガポールドルとなった。また2013年12月の日経225先物取引は、2013年で初めて3,900万枚を達成し、当インデックスは、年間で、1972年以来の大幅上昇となった。

 外国為替事業に関しては、同取引所はまだ幼年期にあり、発展の余地があるが、最近SGXは為替のいくつかの新製品を導入したため、12月は為替先物を含めた商品ラインの一部が記録的な水準に達し、為替先物取引は前年比で+20%となった。

2013年12月の取引実績:(カッコ内は前年比)

  • 証券日次平均取引高(Securities daily average value:SDAV)、9億5,100万シンガポールドル(-20%)。
  • 総証券取引高、200億シンガポールドル(-16%)。
  • 総デリバティブ取引高は、890万枚(+12%)。デリバティブ日次平均取引高(Derivatives daily average volume:DDAV)は、426,582枚(+6%)。
  • OTC清算では、37億シンガポールドル(+61%)の新しいOTCデリバティブ取引が清算された。

2013年通年のハイライト:(カッコ内は2012年通年比)

  • 株式時価総額は、9,400億シンガポールドル(-0.6%)。ストレーツ・タイムズ指数は、配当を含めたトータルリターン・ベースで+3.26%上昇。
  • 合計株式資金調達額は、63億シンガポールドル(+40%)。それぞれ、2012年に26、2013年に27のIPO。
  • 合計債券資金調達額は、1,760億シンガポールドル。それぞれ、2012年に390、2013年に465の新規上場。
  • SDAVは、14億シンガポールドル(+10%)。
  • ETF取引高は、32億シンガポールドル(3倍)。
  • 総デリバティブ取引高は、1億1,200万シンガポールドル(+40%)。DDAVは、459,362枚。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.