マネックスグループ、11月の連結業績は前月と比べて不調

by Forex Magnates at 25 December, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者 | 国内総合

monex logo
 マネックスグループは、11月の連結業績を以下のように発表した:

  • 営業収益:40億2,100万円、前月の41億5,700万から-3.4%
  • 金融費用:3億6,300万円、前月の3億8,400万円から-5.5%
  • 金融費用控除後営業収益(営業収益-金融費用):36億5,800万円、前月の37億7,400万円から-3.0%

 11月の営業収益は減少したが、金融費用も減少した。第2四半期の業績は前期比で-26.37%と大きく減少している中で、来月発表予定の12月の月次業績と第3四半期の業績がどのようになるか興味深い。ただ、こういった傾向にもかかわらず、最近の同グループのレポートでは取引高は増加していると報告されている。

■関連記事
2013/12/06 マネックスグループ、11月実績発表:ADV前月比僅かに増加、米国部門は好調
2013/11/27 マネックスグループ10月連結業績、金融費用負担にも関わらず純営業収益は前月比で1.26%増加
2013/11/07 DMM.com証券、10月取引高増加、マネックスグループは減少
2013/11/01 マネックスグループが2014年3月期上半期の業績を発表:好調な出だしも先細りに
2013/08/21 マネックスグループ、メタトレーダーの提供を開始
2013/05/08 tradable社、マネックスグループと提携し日本のローカライゼーションに取り組む

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.