同一グループの24OptionsとZoneOptions、運営費最適化を狙いCySECの登録内容を共有

by Forex Magnates at 20 December, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外業者 | 海外総合

cysec_logo キプロス証券取引委員会(CySEC)の発表によると、同一グループ会社に属する24OptionsとZoneOptionsのバイナリーオプションブローカー2社が、CySECでの登録企業名を変更した。しかし、これは実際少し前に完了しており、CySECは更新内容をリリースしただけであった。

 これまで、24Optionsグループによって設立されたZoneOptionsは別々のブランドとして扱われており、Rodeler Limitedの社名で登録され、24OptionsはCbay Financial Services Ltd.として登録されていたが、両社で所有権を共有し、現在はオーナー達が同一の規制下で両ブランドを運営していく事に決定した。これは明らかにオペレーションコストの最適化を図る為である。

 発表によると、Cbay Financial Services Ltd.は、CySECから付与されたCIFライセンスを破棄し、24OptionsとZoneOptionsはRodeler Limitedに所有・運営されるブランドとなった。

 この動きは、一定のピークを超え成功を収めているバイナリーブランドがビジネス拡大の為に新規ブランドを立ち上げているバイナリーオプション市場で見受けられる新しいトレンドである。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.