GMOクリックグループ、香港で新会社設立 FX会社の金証拠金取引のリード役となるか

by Forex Magnates at 18 December, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者 | 国内総合

GMO Click Logo 世界最大のリテールFX会社であるGMOクリックホールディングス株式会社は、17日、香港に子会社を設立することを発表した。同グループでは、成長戦略としてFX取引事業の海外展開を進めており、その一環として2011年6月に「GMO CLICK HONG KONG LIMITED」を設立、2012年8月から香港の一般投資家向けにサービスを提供している。

 同グループCEOの高島秀行氏はこの発表で、「新会社の設立は、香港では金、銀といった貴金属を対象とする証拠金取引も活発に行われており、このような取引ニーズに対応するため、新たに、証拠金方式で貴金属取引を取り扱う「GMO CLICK Bullion Limited」を設立することにしました。」と述べた。

 貴金属、特に金に対する投機は、インドや中国などのアジア市場では、欧米よりもはるかに一般的で、同グループのこういった動きは、アジアのいくつかのFX会社が金トレーダーを惹き付けるために別会社としてブリオン(金)取引の子会社を設立する、リード役となる。

 「GMO CLICK Bullion Limited」は、2013年12月末からの営業開始を予定している。

■関連記事
2013/12/05 GMOクリック証券、11月の取引高、今年最低レベルに
2013/11/06 GMOクリック証券、10月取引高発表:4ヵ月連続減少示す
2013/06/28 独占記事:取引高世界No.1のGMOクリック証券、英国に注目

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.