FXCM社、リテール&法人共に好調で11月に感謝、特に法人は素晴らしい伸び

by Forex Magnates at 18 December, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 FXCM社は、11月の取引実績を発表した。11月のリテールADV(日次平均取引高)は7月以来の高数値となり、また、法人の総取引高は1,930億ドルおよびADVは92億ドルとなりこちらも8月以来の高数値を挙げた。
以下詳細:

リテール取引

  • 総取引高3,080億ドル、前月比-2%、前年同月比+1%
  • 日次平均取引高147億ドル、前月比+7.3%、前年同月比+5.8%
  • 日次平均リテール顧客取引数384,889、前月比+1.5%、前年同月比+8.7%
  • 11月末時点の稼動口座数188,397、前月比-417口座(-0.2%)、前年同月比-15,098口座(-7%)

法人取引

  • 総取引高1,930億ドル、前月比+9.5%、前年同月比+115%
  • 日次平均取引高92億ドル、前月比+19.9%、前年同月比+125%
  • 日次平均取引数37,507、前月比+29%、前年同月比+281%
  • 平均注文サイズは245,000ドル超

FXCM Retail vs Institutional Volumes

 ゲインキャピタル社の11月の法人取引はリテール取引よりもアウトパフォームしているが、FXCMにおいても同様の結果となった。FXCMの総取引高における法人取引の割合は39%となり、同社史上3番目の高さとなった。これで、大手ブローカーの中で、11月の取引実績を発表していないのは、アルパリ社を残すのみとなった。

■関連記事
2013/11/25 NFA、FXCM社に“100ドル”の有利な判決 FX会社はいつも貧乏くじを引いているわけではない
2013/11/21 FXCM社の第3四半期の財務状況および事業トレンドのレビュー
2013/11/08 FXCM社、2013年第3四半期実績発表、10月は好調

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.