メタクオーツ社、MT5で遂にミリ秒単位まで表示

by Forex Magnates at 17 December, 2013 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

 現在メタトレーダーの中でとりわけ欠けている機能の一つはミリ秒単位までの表示であり、メタクオーツ社は、メタトレーダー5にこの機能を追加した事を発表した。Build880へのアップグレードで本機能が追加され、トレーダーやブローカーは、注文執行にいつ、どのくらいの時間を要したかをミリ秒まで表示したレポートにアクセスする事が可能となる。現在メタトレーダー4ではトレーダー側もブローカー側も未だ秒単位までの表示となっているが、ワンクリック注文や取引シグナル等のアップグレードと同様に、MT5への追加後にMT4への追加が行われる事が予測される。

 ミリ秒単位の表示がされていなかった事はブローカーが長い間抱えていた障害であった。これにより、注文執行に関するより詳しい内容をブローカーに提供する為のサードパーティーリスク管理プロダクトのエコシステムを構築する必要があった。高頻度取引、レイテンシー、STPモデルを採用するマーケットに注目が集まるようになり、ミリ秒表示はメタトレーダーが登場した2005年よりも需要がかなり拡大している。その為、新しく登場する取引プラットフォームにはミリ秒表示が標準搭載されている。

MetaTrader 5 Reporting in Milliseconds

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.