Leverate社、ビットコイン取引のサポート開始:ボラティリティは金の8倍

by Forex Magnates at 17 December, 2013 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

Leverate Leverate社は16日、フォレックス・マグネイトに、同社のSirixプラットフォームを採用しているブローカー顧客に、ビットコイン取引のサポートを開始した事を発表した。

 発表内容によると、ビットコインの追加は顧客の需要、取引手段としての仮想通貨のポテンシャルとトレーダーの間での高まる人気を受けた結果だという。既に数社が同社のビットコイン取引の提供を開始している。

 Leverate社のプロダクトVPであるItay Damti氏は、「ビットコイン/米ドル取引の提供から始め、今後も顧客の需要次第で新たな電子通貨の追加も視野に入れています。当社は、ビットコインのような分散的通貨がこのマーケットの未来形であると確信しています。」とコメントをした。

 また、彼は執行について、初期段階のビットコイン取引はCFDモデルを使用し、将来的にはSTPでのビットコイン取引を追加する予定であると述べた。現在STPでの執行を一部の顧客で実験中との事だ。ビットコインのプライシングデータフィードは、同社のLXFeedを介して利用可能となる。

 Damti氏は、ビットコイン取引の提供によってもたらされるリスクについて「ビットコインの提供は、電子通貨取引の実績がないブローカーにとっては困難を要するかもしれません。特に、金の8倍、銀の7倍のボラティリティを有するビットコインの価格変動によって引き起こされる過剰なリスクがあります。」と語った。

■関連記事
2013/12/05 Leverate社、Sirixコミュニティ導入後コピートレード取引量が4倍に増加
2013/06/21 Leverate社、HTML5準拠の最新ウェブプラットフォームSirixを導入

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.