ビットコインが将来のメインストリームに?MT4向け無料ビットコイン価格フィードが登場

by Forex Magnates at 10 December, 2013 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

 ソフトウェアエンジニアのTimur Lapytoff氏は、Intel社ロシア本部でのエンジニアリングインターンシップ以来、非常に特徴的な開発のキャリアを積んでいる。同氏はプロジェクトマネージメントに切り替えた後、FX業者のプログラミングプロジェクトに従事、電子取引業界の付属ソフトウェアの設計と開発を行っている。

2507f86

Timur Lapytoff Technology Lab
ディレクターTimur Lapytoff氏

 この分野でのキャリアスタートから7年後、今回彼は自らの会社Timur Lapytoff Technology Labを立ち上げた。この新会社は、メタトレーダー4向け無料オープンソースのビットコイン価格フィードの開発を行う。このソースコードは公開されているリポジトリからダウンロードする事が可能なのである。

ビットコイン価格フィードがMT4に

 Lapytoff氏によると、同社は、FXテクノロジーの専門家達から成る小グループを有し、彼らはメタトレーダー4関連のプラグインやツールの開発や他の取引プラットフォームへの付属ソフトウェアの統合を行う。

 同社は、リクイディティブリッジ、オートディーラー、ホワイトラベル管理を提供し、これらは社内で検証や開発を行う為のソースコードが含まれた完全ソリューションとして購入する事が出来る。

 Lapytoff氏は、ビットコインを将来の重要な要素であると考え、金融市場と電子取引業界における主要な特徴となるようビットコイン価格フィードを開発した。

Lapytoff氏は発表の中で、「無料かつオープンソースで質の高い価格フィードは当社が描く4つのステップの内の第一段階目です。ブローカーは、事実上今日からデモ口座でビットコイン取引の提供を開始する事が出来ます」と述べた。

 彼はフォレックス・マグネイトに対し、同社が多大な労力を費やした事について、ブローカーの既存MT4プラットフォームへのビットコイン価格フィードインストールの簡易化であると語った。そしてインストールに際しブローカーが行う必要がある事は、BTCUSD、BTCEUR、BTCJPYのようなシンボルを作成しあとはフィードを有効にするだけで、コンフィギュレーションは必要ないと述べた。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.