トップインタビュー:FXDD社ディレクター、中東のFX事業について語る

by Forex Magnates at 2 December, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 今週のフォレックス・マグネイトのエグゼクティブ・インタビューは、FXDD社ディレクターのAmgad Attia氏に、中東のビジネス環境における同社のFX事業についての方法論を訊いた。

Amgad Attia photo

FXDD社中東部門ディレクター
Amgad Attia氏

 金融市場経済の拡大に伴い、最近FX会社は中東にかなり注目している。中東は、欧米市場よりもはるかに少ない参入障壁の魅力的な地域である。FXDD社は、今週NFA(全米先物協会)で、スワップ・ディーラーの免許を獲得してさらにリテールFX部門に注力し、また米国からリテールFX会社が撤退している状況にもかかわらず、リテールFX事業のプレゼンスを保持しようとしており、他の地域でも迅速に彼らのビジネスモデルを展開しているが、中近東での展開にも力を入れている。

 FXDD社は、2002年、北米のオンラインリテールおよび法人向けFX会社として設立され、以来先駆的な会社の一つであり続けており、すべて独自のバックオフィス、リスク管理、取引プラットフォーム技術を含めた技術的な基盤を構築している。

 以下、インタビューにおけるAmgad Attia氏のコメントの主な点:

 当社は、常にお客様が当社のサイトを訪問する最初の瞬間からの健全なサービスをご提供し、高い定着率を確保するために、お客様との強固な関係の構築を目標としています。このアプローチ方法が大成功であることは、中近東に約10,000人の顧客基盤が証明しています。

 中東は、いくつかの欧米FXブローカーの主なターゲットとなっていますが、ほんの一握りのブローカーしか実際の影響は与えていません。この地域での主な成功理由の一つは、地域のユニークな性質を理解する多様な現地スタッフを抱えるということです。顧客との関係をいったん確立したら、ずっとお客様でいていただけます。この成功は何よりも地域のアラビア語のスタッフの関係に基づいて行われます。

 中東に適応するためには、その顧客のための真のイスラムの口座、つまり真のスワップフリー、メンテナンス料、 無料口座を提供することです。これは多くの欧米のブローカーが理解せず実行しない大きなセールスポイントであると考えています。また、例えばラマダンのように主要な宗教上の祝日にFXのプロモーションを行うことは顧客に親近感を与え、感謝してもらうことができ、実際、当社では過去5年間、数千人のお客様がプロモーションに参加しています。つまり、中東地域での成功は、顧客のニーズを理解し、それらを実現することができるかどうかに掛かっているのだと思います。

 当社は、2012年のように相場環境が悪化していた場合でも、中東の顧客は減少せず、むしろ増加しました。顧客増加のほとんどは、エジプトおよびサウジアラビアのような特定の湾岸諸国です。エジプトは9,000万人という人口に基づくと中東では最大の新興市場ですし、サウジアラビアの顧客はFXの高い収益性に関心を持っています。脆弱なローカル株式市場に加えて、中東の政情不安は投資家を他の取引に向かわせましたので、FX取引はこの中で最大の勝者でした。

 当社では、中東ではリテール事業が最も一般的なのですが、当社の取引システム、つまり非常に信頼性のあるMT4(メタトレーダー4)と共にMAMやPAMMシステムを提供していることの恩恵によって、ここ数ヶ月でマネージド・アカウントは大きく増加しました。

 中東ではタイトなスプレッドが、他の地域と同じような重要性を持っていません。お客様は、ニュースイベントの間に広がるタイトスプレッドではなく、幅が広いスプレッドを固定していることを好みます。当社では、中東の顧客には両方の選択肢を提供しています。

 顧客教育は、この非常に競争の激しい業界において、お客様を維持していく上で、当社にとって主要な資産であると考えています。成功した最初の場所で、当社は今後もお客様に完全な素晴らしい顧客サービスを提供し続けてゆく予定です。

■関連記事
2013/11/28 新たなビジネスモデルか?FXDD社、スワップディーラーの認可受ける

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.