FXCM社、2013年第3四半期実績発表、10月は好調

by Forex Magnates at 8 November, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

FXCM社は、2013年第3四半期と10月の実績を発表した。

2013年第3四半期実績

  • 収益は前年同四半期比1%減の1億1,320万ドル。同年前四半期比、19.2%減少。
  • 調整後プロフォーマEBITDAは3,300万ドル、前年同四半期比11%減、同年前四半期比、39.45%減少。
  • 調整後プロフォーマ純利益は970万ドルで前年同四半期比22%減、希薄化後1株当たり利益は0.13ドルで前年同四半期比24%減少。同年前四半期比ではそれぞれ58.37%、58.06%の大幅減少。
  • FXCM社に帰属のUS-GAAP純損失は510万ドル。これには規制問題対応用に充てられた1,500万ドルの準備金を含む。純利益は450万ドル。

FXCM_120x60 FXCM社CEOのDrew Niv氏はこの減少を示した第3四半期の結果について、弱まる取引環境にも関わらず同社のビジネスが引き続き力強いキャッシュフローを生み出している事に焦点を当て「第3四半期の低いボラティリティーは、取引活動低下に結びつきましたが、当社のビジネスはこのような逆風にも耐えられるよう構築されています。」と述べた。

2013年10月業務実績
リテール取引

  • リテール顧客取引高は3,150億ドルで、前月比11%増、前年同月比では3%減少。
  • 日次平均リテール顧客取引高は137億ドルで、前月比1%増、前年同月比では3%減少。
  • 日次平均リテール顧客取引数は379,280件で、前月比1%減、前年同月比では11%増加。
  • 2013年10月31日時点の稼働口座数は188,814口座で、前月比174口座減、前年同月比では14,900口座、7%減少。

法人取引

  • 法人顧客取引高は1,760億ドルで、前月比3%減、前年同月比では232%増加。
  • 日次平均法人顧客取引高は77億ドルで、前月比10%減、前年同月比では235%増加。
  • 日次平均法人顧客取引数は29,063件で、前月比24%減、前年同月比では397%増加。

■関連記事
2013/10/17 FXCM社の9月取引高、前月から落ち込み見せる
2013/08/09 FXCM社が過去最高の第2四半期収益を記録、7月取引高も発表

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.