米FBI、闇サイトシルクロード運営者からビットコイン2,800万米ドルを押収 カナダでは世界初のビットコインATMがスタート

by Forex Magnates at 30 October, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 ビットコイン市場に多大な影響を与えた匿名性の違法ドラッグ取引サイト「シルクロード(SilkRoad)」閉鎖後の米国政府の動向は、今後のビットコイン(仮想通貨)使用による不正取引に終止符を打つための米当局の決断を実証し始めている。

 先週金曜日、FBI(米連邦捜査局)はシルクロードの運営者とおぼしき人物(Ros Ulbricht容疑者)から2,800万米ドル相当のビットコインを押収したと発表した。これは匿名のオンライン市場の違法な商品売買やサービスに対するビットコイン使用疑惑に関連して当局が押収した仮想通貨の中では最高額のものであり、従って連邦法に違反している。

 法廷文書には、シルクロードが2011年に運営を開始して以来、暗号通貨で12億米ドル近い価値を交換したことが示されている。

bitcoin atm

Google Campus内で
フォレックス・マグネイトへの
ビットコインATMのデモンストレーション

 仮想通貨として、特にビットコインは主流ユーザーの間で人気を博し続けており、米当局は法律に違反する地下の支払メカニズムの一形態としての使用が受け入れ難いということをより明確にした。

 度重なる仮想通貨の不祥事から無法者通貨としてのイメージが高まっているが、逆にこういった出来事によって、リアルで認可通貨へ実行可能な代替通貨としてのビットコインの正当性が強化されて来ているように見える。

 カナダやアルゼンチンではビットコインの取引量は増加し市場は急成長しており、カナダにおいては、世界初のビットコインATMサービスが来週から開始される。バンクーバーのダウンタウンのカフェを皮切りに同国では5台のビットコインATMが最初に設置される予定だ。

■関連記事
2013/10/11 ビットコインを合法化:Kraken、ドイツの金融監督下にあるFidor銀行と提携
2013/10/09 ビットコインで取引、違法ドラッグサイト「シルクロード」摘発: BTC Global社、CEO にインタビュー

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.