ASIC、FXトレーニング・ソフトウェア販売のAussie Rob氏に5年間の業務停止命令

by Forex Magnates at 18 October, 2013 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

untitled ASIC(オーストラリア証券投資委員会)は17日、非認可企業が運営や販売を行うFXトレーディング・ソフトウェアおよび関連するトレーニングコースの開発業者やベンダーの検挙にさらに踏み込んだ。

 ASICは17日、特にこの件に関して、Robert Lloyd Wilson氏に金融サービスの提供の5年間禁止を命じ、同氏との取引を行わないよう公式に警告を発した。Wilson氏の5年間の業務停止は2013年10月15日から発効している。

セミナーを通じた詐欺まがいの販売促進

 Wilson氏は「Aussie Rob」の名前でも知られている。かつてはクイーンズランド州マーメイドウォーターに在住し、Aussie Rob Financial Services Pty Ltd社、Lifestyle Trader Pty Ltd(Trader)社、Lifestyle Investor Services Pty Ltd(LIS)社の役員を歴任した。これらの会社は株式トレーディング・ソフトウェアの営業・販売を行っていた。

 規制当局によると、Wilson氏に対する法的措置は、ソフトウェアの販売に際し同氏が紛らわしい詐欺まがいの行為をとったという問題についての調査を受けてのものである。ASICは以前、Wilson氏が年間の取引リターンは最大120%と主張していることは紛らわしく、詐欺まがいだとしてTrader社に強制的拘束を課したことがある。

 こうしたトレーディングシステムはFX取引に不慣れな一般個人を対象とすることが多い。そしてこうしたシステムやトレーニングコースのプロバイダーは、一般的にソフトウェアやトレーニングサービスに巨額の料金を請求することが多い。また、投資顧問としてのライセンスは取得しておらず、導入ブローカーとしての手数料を獲得するためにリテールのFX会社とのパートナーシップに従事している。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.