Tradency社、ミラートレーダー・ポートフォリオを発表:ソーシャルトレーディング界に参入

by Forex Magnates at 8 October, 2013 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

 コピー取引プラットフォーム【ミラートレーダー(Mirror Trader)】のプロバイダー、Tradency社は、【ミラートレーダー・ポートフォリオ (MTP)】のローンチを発表した。この新しい機能により、ユーザーは複数のミラートレーダーのストラテジーを一つのポートフォリオグループにまとめて保存し、フォローしたり、コピーしたりする事が出来る。この保存されたポートフォリオは、他のミラートレーダーユーザーとエクセルやEメールで共有する事が可能である。

mtp tradency Tradency社によると、MTPは、ブローカーとエンドユーザーの両者にメリットを提供するとされる。ブローカーはMTP版のコンペを開催したり、顧客に配布可能なポートフォリオを構築したりする事も出来る。また、エンドユーザーのメリットとしては、将来の為にポートフォリオをアーカイブに保存する事やストラテジー配布が可能となる。

 主要コピー取引プラットフォームのミラートレーダーで、ユーザーはシステムのストラテジー選択し、取引を自動的にコピーする事が出来る。ミラートレーダーは、ソーシャルトレーディングプラットフォームのような2者間のインタラクションというよりも、ネットワーク内の既存ストラテジーを使用してポートフォリオを構築する事に焦点を当てている。そのためこのMTPは、Tradency社のソーシャル分野進出への小さな一歩となった。同様の商品として、eToro社がポートフォリオベースの商品を提供している。CEOのYoni Assia氏は、同商品についてユーザーの間で人気があると以前フォレックス・マグネイトに語っていた。

 今回のTradency社の新商品がブローカーによってどのように売り込まれるのか注目に値する。私達はMTPが巨大なEA市場に対抗して売り込まれるとは思わないが、この商品はIBやアフィリエイトにとって有効な機能になりうるのではないかと思う。特に、ブローカーパートナーは、彼らのサイトで成功したポートフォリオを売り込めば、ミラートレーダーのユーザーを取り込む事が出来る。多くのアフィリエイトが取引高ベースのコミッションを受け取っている中、ミラートレーダーのようなコピー取引商品は新規顧客の収益化に効率的である。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.