ロシア市場の9月取引高、前年同月比33%増

by Forex Magnates at 3 October, 2013 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

micex logo ロシアで最も主要なマルチアセット金融取引所、モスクワ取引所が9月の取引実績を発表した。同取引所の2013年9月の取引高は、全資産クラスが軒並み増加、2012年同月比で33%の伸び率となった。

 9月の総取引高は前月(2013年8月)比で2%ほどの微減であるものの、FX取引の平均日次取引高は215億ドルとなった。

9月取引高

 9月のFX市場の出来高は14兆6,030億RUB(ロシアルーブル)となった(2012年9月は10兆5,560億RUB)。スポット取引の出来高5兆2,730億RUB(全体の36%)と、スワップ取引の出来高9兆3,300億RUB(全体の64%)がその内訳である。FX市場の平均日次出来高は6,950億RUBだった。

 顧客稼働による総額が3兆5,730億RUBに達し、9月は記録的な月となった。大手のリテールブローカーが提供する商品ラインにFX取引を追加したことで顧客数が急増、8月初旬に6,800人だった顧客数は、9月末までに約42,000人まで伸びた。スポット市場の出来高に対して顧客が占める割合は約28%と、これまでにない高水準となった。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

latestreport_here





コメントはまだありません.